M&Aニュース検索

キャプチャ

ウィルグループ、ハイブリィドを第三者割当増資引受けにより子会社化 事業拡大へ

  • 3
  • 2015年10月20日

人材派遣業のウィルグループ【6089】は、20日、ハイブリィドの第三者割当増資の引き受けにより、同社を子会社化すると発表した。

ウィルグループは、国内外で人材派遣、業務請負、人材紹介等の事業を展開している。一方、ハイブリィドは、情報システム部門の体制を厚くすることが難しい中堅・中小企業を中心に、情報システム部門総合支援サービスを提供している。また、IT利活用の推進支援を通じて顧客企業の情報システム部門社員の育成に貢献するサービスを展開している。

今回、ウィルグループが保有する人材サービスのノウハウと、ハイブリィドが持つコンサルティングノウハウを合わせ連携することで、事業の拡大と事業機会発掘の効率を高めることが期待できるとの判断から、第三者割当増資の引き受けを決定したもの。