M&Aニュース検索

キャプチャ

電通、インドのマーケティング会社を買収へ インドでの成長戦略加速

  • 3
  • 2015年10月20日

電通【4324】の海外本社電通イージス・ネットワークは、インドのマーケティング会社Fountainhead Entertainment Pvt. Ltd(以下「ファウンテンヘッド社」)の株式90%の取得と、今後段階的にシェアを拡大し完全子会社化するオプションを電通グループが有することにつき、同社株主と合意したと発表した。

ファウンテンヘッド社は、アクティベーション領域に強みを持つマーケティング会社で、設立当初よりこの領域のビジネスを推進し、現在では音楽やスポーツ分野のイベントにも活動領域を広げている。また、SNSをはじめとするデジタル媒体を活用したマーケティングサービスも提供している。

買収後は、電通グループの専門領域ブランドの一つで、ファウンテンヘッド社と同様に、アクティベーション領域に強みを持つpsLIVEと、2016年をめどに両社を合併させる予定。これにより、電通グループはアクティベーション領域でインド最大のマーケティング会社を傘下に持つことになる。

電通は、今回の買収を契機に、インドでの成長戦略を加速させるとしている。