M&Aニュース検索

キャプチャ

エイジア、メタデータと資本業務提携 マーケティングソリューション共同開発へ

  • 7
  • 2015年10月20日

メールマーケティングシステムを提供するエイジア【2352】は、人工知能型“顧客の声”分析エンジン等を提供するメタデータと、資本・業務提携を行うと発表した。

エイジアは、事業領域の拡大を進めており、eコマース売上UPを実現する新たなマーケティングプラットフォームの開発に注力している。

メタデータは、Web対話ロボット等のソリューショ ンをはじめ、ビッグデータ解析・人工知能型アルゴリズムを活用した「顧客の声分析エンジン(VoC分析AIサーバ)」等を提供しており、高精度な マーケティングを実現するための高い技術を保有している。

両社は、自然言語解析技術や人工知能技術等を活用したマーケティングソリューションの共同開発と、 その基礎技術となる研究を目的としたシンクタンク機関の発足を行い、エイジアは、メタデータの第三者割当増資により440株(所有割合:14.2%)を39.6百万円で取得する。