M&Aニュース検索

電通、ブラジルのモバイルマーケティング・エージェンシーを買収

  • 7
  • 2015年10月16日

電通【4324】は、海外本社である「電通イージス・ネットワーク」を通じて、急成長するブラジルのモバイル広告市場に対応するため、同国のモバイルマーケティング・エージェンシー 「Pontomobi Tecnologia Informatica, Ltda.」(以下「ポントモビ社」)の株式100%を取得すると発表した。

米国の調査会社eMarketer(2015年3月調査)によると、ブラジルのモバイル関連の広告市場は、2014年の約300億円規模から急成長し、2019年には約4,000億円規模になると予測されている。

2007年に設立されたポントモビ社は、現在ではモバイル領域においてフルサービスを提供するブラジル有数のモバイルマーケティング・エージェンシーへと成長し、企業や商品・サービスに関するモバイル戦略の策定やコンサルティング、ウェブサイトの構築やアプリ・ゲーム開発のほか、自社で開発したモバイルマーケティング専用プラットフォームを活用した各種ソリューションを提供している。

今回の買収を通じて、今後電通グループは、ポントモビ社をグループの8つのグローバルネットワーク・ブランドの1つで総合デジタルエージェンシーであるIsobar(アイソバー)のネットワークに組み込み、社名ブランドを「Pontomobi – Linked by Isobar(ポントモビ・リンクト・バイ・アイソバー)」に変更し、ブラジルに展開するグループ各社との連携を図りながら、よりイノベーティブなソリューションの提供を目指す考え。