M&Aニュース検索

キャプチャ

日本触媒、糖鎖工学研究所の第三者割当増資を引き受けへ

  • 32
  • 2015年10月15日

触媒技術関連の日本触媒【4114】と、糖付加ペプチド、タンパク質ライセンシング事業の糖鎖工学研究所は、共同で「糖鎖修飾ソマトスタチンアナログ」(以下「G-SRIF」)の共同開発を実施する。

これに伴い、日本触媒は、ペプチド原薬合成研究施設への設備投資を行い、糖鎖工学研究所が実施する第三者割当増資を引き受ける。

日本触媒は健康・医療事業に関し、市場の拡大が見込まれるペプチド医薬、DDS分野に着目し、当該分野における次世代医薬品シーズの研究開発、臨床開発から製造受託に至る、一貫したサービスを提供する創薬支援事業の確立を目指している。

糖鎖工学研究所は、ヒト型糖鎖製造、糖鎖改変及び糖鎖修飾に関する独自のプラットホーム技術とそれらに関する分析技術を有しており、革新的なバイオ医薬品の創薬支援事業及び、低価格・高品質のバイオ医薬品の原薬提供を目指している。

日本触媒と糖鎖工学研究所は、互いのリソースを相互活用することにより、両社のペ プチド医薬ビジネスの加速が見込めるものと判断し、両社は今回の提携により、健康・医療分野において、G-SRIF を始めとする新たな価値を提供する考え。