M&Aニュース検索

ウフル、セールスフォース・ドットコムと三井物産から5.2億円を調達

  • 3
  • 2015年10月14日

クラウド事業のウフルは、既存株主であるセールスフォース・ドットコムからの追加出資、および三井物産に対する第三者割当増資により、総額約5.2億円の資金調達を実施した。

ウフルは2011年に国内コンサルティングパートナーとして初めてセールスフォース・ドットコムより出資を受け、同社の推進する「IoTジャンプスタートプログラム」への参画をはじめ、クラウド市場のシステムインテグレーション、コンサルティングビジネスをリードしてきた。近年はIoT領域にセールスフォース・ドットコムのテクノロジーを活用するとともに、同社が開発した「enebular(エネブラー)」を組み合わせることで、クラウドを基盤としたIoTコンサルティングサービスを展開している。

また、ウフルは2015年6月に三井物産子会社である三井物産エレクトロニクスとIoT分野におけるソリューション提供で協業することをリリースしており、この協業を契機として三井物産のIoT事業におけるパートナーとして、両社のクラウド事業の相互発展を目指すことに合意した。今回の資本提携はさらにその連携を強化することを目指して行うもの。