M&Aニュース検索

コミック・コミュニケーション、東宝へ第三者割当増資を実施 コンテンツ拡充へ

  • 6
  • 2015年10月9日

漫画のコマを使ったコミュニケーションツール『コミコミ』運営のコミック・コミュニケーションは、東宝【9602】を割当先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

『コミコミ』アプリは人気漫画のフキダシや実写を含むキャラクター画像のセリフフキダシ部分を自由に編集して、メール送信やSNSへの投稿などに利用できるまったく新しいコミュニケーションツールアプリ。

コミック・コミュニケーションでは日本最大の映画配給会社である東宝の出資を受けることにより、実写映画・アニメ作品など映像作品のコンテンツ拡充、販促ツールの利用拡大など多くのシナジー効果が期待でき、今後の事業展開が企業価値のさらなる向上に資するとの判断から、東宝を割当先とする第三者割当増資を実施するもの。