M&Aニュース検索

シーエスロジネット、連結子会社を吸収合併 収益率向上へ

  • 3
  • 2015年10月9日

音楽映像ソフト卸売販売等のシーエスロジネット【2710】は、9日、完全子会社であるCSMEを吸収合併すると発表した。

平成27年6月1日付で開示した「株式会社CSMEの株式取得(子会社化)及び異動する子会社の概要に関するお知らせ」のとおり、セントレードM.Eの会社分割により新設設立されたCSMEの全株式を取得し、子会社化したもの。

シーエスロジネットは、CSMEの運営管理のため、主力事業である音楽映像、ゲーム等のパッケージソフトの卸売事業と、CSMEの主力事業である記録メディア、音響映像関連機器、通信等デジタル機器等の製造輸入販売事業の各事業において共通した営業、物流、管理等の業務を一本化することで、営業力の強化と、コスト削減効果が期待できるため、吸収合併を早期に進め、経営資源の集中を図ることが、グループの収益力をより高めることにつながると判断し、CSMEを吸収合併する。