M&Aニュース検索

キャプチャ

アルピコHD、マツヤを公開買付けにより子会社化 長野県内シェア拡大へ

  • 6
  • 2015年10月9日

長野県でバス、タクシー事業などを展開するアルピコホールディングス(以下「アルピコHD」)は、長野県で食品スーパーを展開するマツヤ【7452】の株式を公開買い付けで取得し、完全子会社化すると発表した。

アルピコHDは、中期経営計画の成長戦略に基づいて、長野県内におけるシェアの拡大に向けた取組み、地域に密着した商品・サービスの提供、首都圏を中心とする長野県外及び海外からの誘客促進施策等を着実に実行するとしており、資本提携先を探していたマツヤと今後の長野県におけるスーパーマーケットのあり方について意見を 交わす中で、資本業務提携を通じて、両社が長野県内広域のローカルチェーングループを効率的に形成することで、両社の更なる成長に寄与するとの考えから、今回の公開買付けに至ったもの。

取得価格は1株あたり230円で、取得額は14億円の見込み。

今回の株式取得により、スケールメリット享受による資材調達コスト等の削減 、 アルピコHDの店舗運営ノウハウ移植によるマツヤの店舗の活性化、財務面での支援を通じた計画的な設備投資による収益力向上などを実現する考え。