M&Aニュース検索

VOYAGE GROUP、ゴールドスポットメディアの第三者割当増資引き受け 事業領域拡大へ

  • 4
  • 2015年10月8日

メディア事業等のVOYAGE GROUP【3688】は、ゴールドスポットメディアの第三者割当増資を引き受け、同社を持分法適用関連会社化すると発表した。

VOYAGE GROUPは、アドテクノロジー事業と、ディア事業の二つを主力事業として展開している。

ゴールドスポットメディアは、マルチデバイス向けリッチメディア広告及び動画広告の制作・配信プラットフォームを提供する米国法人GoldSpot Media, Inc.の日本法人として平成25年8月に設立され、日本国内で20社を超える広告配信事業者との連携による豊富な広告在庫を強みに、エンタ ーテインメント・一般消費財・自動車等の幅広い業種のナショナルクライアントに対するサービス提供を行っている。

VOYAGE GROUPは、今後の市場拡大が見込まれるリッチメディア(動画を含む)広告分野への事業領域拡大のため、ゴールドスポットメディアの第三者割当増資を引き受け、同社を持分法適用関連会社化するもの。

これにより、両社の有するテクノロジー、顧客基盤、ノウハウ 等を活用した事業の開発等、新たな取り組みを進める考え。