M&Aニュース検索

キャプチャ

住友林業、インド家具メーカーと資本業務提携 インド市場進出へ

  • 1
  • 2015年10月8日

 資源環境事業や木材建材事業の住友林業【1911】は、インドでの新たな事業展開を目指し、キッチン・家具メーカーのSpaceWood Furnishers Pvt. Ltd.社(以下「SFPL社」)と資本業務提携に関する契約を締結したと発表した。

住友林業グループはSFPL社の新規建具製造ラインの立ち上げ支援を行うとともに、インド国内での建材販売の基盤構築を図る考え。

都市部の人口増加により住宅需要が拡大すると同時に、住宅用建材ビジネスも成長することが見込まれることから、同国への進出を決定したもの。SFPL社との提携を通じ、今後特に人口増加が予想される中間所得層をターゲットに需要の取り込みを行うとしている。

SFPL社はインドで最も知られたキッチン・家具メーカーの一つで、事業領域拡大を図るため、建具製造ラインの立上げを目指す。住友林業クレストから技術支援を行うことで同事業を支援し、将来的にはドア以外の木質内装建具へも製品ラインを拡大できるよう共に取組むとしている。

さらにSFPL社がインド国内に持つ自社の営業拠点や代理店等のサプライチェーンネットワークを活用し、インド国内市場に日本の建材、住宅内装資材を提案・提供するとしている。