M&Aニュース検索

第一生命保険、米国ジェンワース社より一部事業を買収 約793億円

  • 1
  • 2015年10月7日

大手生保の第一生命保険【8750】の米国子会社であるプロテクティブ社は、米国のジェンワース社傘下の保険会社が保有する定期保険の保有契約群である定期保険ブロックを再保険形式で買収すると発表した。買収価格は約793億円(約661百ドル)。

プロテクティブ社は、伝統的な生命保険事業、個人年金事業に加え、保険契約ブロックの買収事業に強みを持ち、これまで47件の買収案件を実施するなど、米国生命保険業界でもトップクラスの実績を誇り、世界最大の生命保険市場である米国における第一生命保険グループの成長プラットフォームとして一層の成長とグループ利益への貢献を目指した取り組みを強化してきた。

今後も、プロテクティブ社は生命保険事業、個人年金事業等のリテール事業による資本創出とそれを活用した買収事業による事業規模拡大のサイクルを通じて、第一生命保険グループの北米における更なる成長と収益貢献を目指すとしている。