M&Aニュース検索

北海道銀行、北海道ベンチャーキャピタルとアットマークテクノに追加出資

  • 3
  • 2015年10月6日

北海道銀行北海道ベンチャーキャピタルは、平成27年9月30日付でアットマークテクノに「道銀どさんこ3号ファンド」より3,000万円を追加出資すると発表した。

組み込み機器向け小型コンピュータボード「組み込みプラットフォーム」の国内唯一の専業メーカーであるアットマークテクノは、本ファンドからの3,000万円の出資とあわせ、日本政策金融公庫(以下「日本公庫」)から資本性ローン7,000万円の融資を受け、総額1億円の資金調達をする。

北海道銀行は平成27年8月28日付で日本公庫と「業務連携・協力に関する覚書」を締結しており、両者連携によるベンチャー企業の支援に取り組んでいる。本件は、日本公庫の「資本性ローン」と北海道銀行が出資するベンチャーファンドを活用した第1号の連携支援案件となり、今後も、将来性あるベンチャー企業を支援していく方針。