M&Aニュース検索

9984

ソフトバンクグループ、米国最大級オンライン融資仲介サービスのソーファイへ出資 総額約1,200億円

  • 34
  • 2015年10月5日

持株会社のソフトバンクグループ【9984】は、米国で最大級のオンライン融資仲介サービスを提供するSocial Finance, Inc.(以下「ソーファイ」)に対し、ソフトバンクグループ主導でソーファイの既存株主と合わせて総額約1,200億円(10億米ドル)の出資を行うと発表した。

ソーファイは、米国最大級の学資ローンのリファイナンス提供業者で、これまでのローン貸付実績は約4,800億円以上。優秀な人材向けの学資ローンのリファイナンス、住宅ローン、住宅ローンのリファイナンス、個人ローンを提供している。また、従来の貸し手とは異なり、顧客の能力・職歴に配慮したローン引き受けを行い、独自のクレジット商品を提供を手掛けている。

今回の出資は、ソーファイのシリーズEの調達で、米国フィンテック業界の調達ラウンドとしては過去最大の調達額となる。今回の出資によりソーファイは、従来の銀行取引サービスに満足できなかった優秀な人材を対象とした融資仲介サービス提供業者として、事業成長を加速させる考え。