M&Aニュース検索

コニカミノルタ、米医療ITソリューション企業を買収 提供力強化

  • 14
  • 2015年10月5日

電気機器メーカーのコニカミノルタ【4902】は、ヘルスケア事業の米国販売子会社Konica Minolta Medical Imaging U.S.A., Inc. (以下「MHUS」)を通じて、米国のヘルスケアイメージングソリューションプロバイダーであるViztek LLCを買収したと発表した。

Viztek社は、ヘルスケアに係る製品とITソリューションを提供するプロバイダー。独自の医療画像診断用のハードウェア、ソフトウェア及び、医療ITソリューションサービスをワンストップで顧客に提供し、強力な販売網を通じて、整形外科やかかりつけ医を含めたプライマリーケアを始めとする全米の病院やクリニックに深く入り込んでいる。

今回の買収を通じて、コニカミノルタはプライマリーケア市場において、Viztek社とのシナジーを活用し、デジタルX線画像診断、侵襲性の低い超音波診断及び、PACS(医療用画像保管・転送システム)を中心とする医療ITソリューションサービスとして診療価値を提供していく考え。