M&Aニュース検索

大阪ガス、三井造船の100%子会社印南風力発電を子会社化

  • 4
  • 2015年10月2日

一般ガス事業者の大阪ガス【9532】の100%子会社であるガスアンドパワーは、三井造船【7003】の100%子会社である印南風力発電が新たに発行する株式を取得し、株式持分95%の子会社とすると発表した。

大阪ガスグループは、2020年代に国内外で600万kWの電源確保を目指すとともに、再生可能エネルギー事業を通じ、環境負荷の低減に取り組んでおり、現在、ガスアンドパワーでは、既に国内で5ヶ所(高知県高岡郡津野町、和歌山県有田郡広川町、和歌山県日高郡由良町、山口県熊毛郡平生町、佐賀県唐津市)で風力発電所を運営している。

印南風力発電は、和歌山県日高郡印南町において、発電容量26,000kW(2,000kWの風力発電設備13基)の風力発電所の建設を2015年12月より開始し、2018年6月より運転を開始する予定。