M&Aニュース検索

みずほフィナンシャルグループと第一生命、資産運用機能統合へ

  • 1
  • 2015年10月3日

銀行持株会社のみずほフィナンシャルグループ【8411】と大手生保の第一生命保険【8750】は、両社グル ープの資産運用機能を統合し、両社対等の精神に則り新会社を共同で運営していくことにつき基本合意に至ったことから、DIAMアセットマネジメント(以下「DIAM」)、みずほ信託銀行(以下「TB」)の資産運用部門、みずほ投信投資顧問(以下「MHAM」)、及び新光投信(以下「本件当事者」)にて統合に向けた具体的な準備を開始するべく、本件当事者間で統合基本合意書を締結したと発表した。

今回の統合により、投資信託・投資顧問・信託銀行・生命保険における資産運用のノウハウを一元化し、新会社においては、 本件当事者が各事業分野で培ってきたスキルを更に高め、資産運用ビジネス強化に向けたみずほフ ィナンシャルグループ及び第一生命保険の強力なコミットメントのもと、グローバル運用力の強化に向けた取組み、先進的な業務基盤構築を目指したIT投資等、更なる飛躍に 向けた成長戦略を遂行していくとしている。

みずほフィナンシャルグループと第一生命保険は、資産運用に係わる両社の経営資源を結集させることにより、「質」「量」ともに資産運用事業基盤を共同で構築し、グローバル運用会社への発展、及び新会社ビジネスを通じた市場成長への貢献を目指す考え。