M&Aニュース検索

2784

アルフレッサHD、完全子会社間の合併を実施 営業基盤を強化

  • 3
  • 2015年10月1日

医薬品卸の持株会社であるアルフレッサホールディングス【2784】(以下「アルフレッサHD」)は、完全子会社であるアルフレッサアルフレッサ日建産業との間で合併契約を締結したと発表した。合併効力発生日は、平成28年4月1日を予定。

アルフレッサHDグループの主要事業である医療用医薬品等卸売事業を展開しているアルフレッサとアルフレッサ日建産業との合併により、両子会社の経営資源を有効かつ効率的に活用することによって、地域に密着した営業基盤のさらなる強化を図る考え。

合併の方式は、アルフレッサを存続会社とする吸収合併方式となる。