M&Aニュース検索

レカム、エフティグループ子会社へ広島支店の通信機器等販売事業を譲渡

  • 2
  • 2015年9月30日

情報・通信機器の販売事業を行うレカム【3323】は、連結子会社である大連レカム通信設備有限公司(以下「大連レカム社」)の出資持分の一部(21.8%)を同社グループ役員ならびに従業員へ譲渡すること、および同社広島支店の通信機器等販売事業を、インターネット関連事業を提供するエフティグループ【2763】の子会社に譲渡すると発表した。

大連レカム社は2018年以降の中国新興市場での株式上場を目指し、それに関連して出資持分の一部を譲渡するもので、その結果、特別利益が5千万円発生するとしている。

レカム広島支店の通信機器等販売事業を取得するエフティグループは、既存事業におけるマーケットシェアの拡大に繋がるものと考え、また今後も保守、メンテナンスを行い顧客ニーズに即した商品群の提案を通じて顧客満足度の更なる向上を図る考え。