M&Aニュース検索

JBCCHD、連結子会社の株式をIBMに譲渡 事業戦略の立て直し

  • 1
  • 2015年9月26日

ITインフラ構築の大手であるJBCCホールディングス【9889】(以下「JBCCHD」)は、連結子会社でJBCCHDが65%の株式を保有するアドバンスト・アプリケーション(以下「AAC」)の株式を日本アイ・ビー・エム(以下「IBM」)に譲渡すると発表した。
譲渡価格は約16億円。株式譲渡日は平成27年10月1日を予定。

JBCCHDは、AACの有するIBMのソリューション及び製品に関する技術を活用し、主として金融機関及び大手企業向けのビジネスを伸長させることを狙いとして平成23年2月1日に、企業の情報システムに関するトータルサービスの提供するAACの株式を取得した。しかし、その後の経営環境の変化を踏まえ、今後のJBCCHDの事業戦略を検討した結果、AACをIBMに譲渡するに至った。