M&Aニュース検索

京セラドキュメントソリューションズ、ドイツECMソリューションプロバイダーを子会社化

  • 1
  • 2015年9月24日

京セラドキュメントソリューションズとドイツのECMソリューションプロバイダーのサイオニック ホールディング ゲーエムベーハーは、傘下の4社(以下、サイオニックグループ)の全株式を京セラドキュメントソリューションズが取得し、完全子会社化すると発表した。

サイオニックグループは、ドイツの北西部に位置するビーレフェルト市を拠点とし、ドイツ市場にて電力会社や金融などの大手企業や政府機関を中心にECM事業を展開しており、顧客にさまざまなECMソリューションを提供している。特に優れたセキュリティー技術と、顧客満足度の高いサービスが広く認知されており、今後サイオニックグループは、京セラドキュメントソリューションズのグループ会社の一つになることでグローバルな販路を活用し、世界市場でECM事業の強化を図る。

京セラドキュメントソリューションズは、ハードウェアを中心とした商品開発に加え、成長分野であるITサービスの事業基盤を強化するため、サイオニックグループのあらゆるノウハウを活用し、顧客のビジネスの発展に貢献できるパートナーとして、さらなる付加価値の提供を目指す。