M&Aニュース検索

2398

ツクイ、会社分割により人材開発事業の子会社を設立 事業規模拡大と収益性向上を図る

  • 0
  • 2015年9月24日

在宅介護事業等を手掛けるツクイ【2398】は、人材開発事業を分割し、会社分割により新たに設立するツクイスタッフに承継させると発表した。

ツクイは、在宅介護事業、有料老人ホーム事業、人材開発事業、サービス付き高齢者向け住宅事業の 4 つの事業を行っております展開しているが、このうち人材開発事業は、介護・医療に特化した一般労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ホームヘルパー等人材育成および職業能力開発のための教育事業を運営しており、直接的に介護保険の影響を受けない事業となっている。ツクイは、この人材開発事業を分社化し、経営資源の集中化・意思決定の迅速化・経営の効率化により事業規模拡大と収益性向上を図り、将来的には上場を目指す。

■新設会社:株式会社ツクイスタッフ
資本金は、100 百万円。
本分割に際して普通株式1,400,000株を発行し、その全てを当社に割り当てる。
設立年月日は、2016年1月1日を予定。