M&Aニュース検索

2148

アイティメディア、ユーザラスを子会社化 事業成長の加速を狙う

  • 2
  • 2015年9月24日

ソフトバンクグループで、インターネット・メディア事業を行うアイティメディア【2148】は、エムアウトよりユーザラスの全株式200,000株を取得し、完全子会社化すると発表した。取得価格は非開示で、譲渡期日は平成27年10月1日を予定。

オンライン専業のメディア企業であるアイティメディアは、1999年の創業以来メディア広告事業が中心だったが、近年新たな収益の柱としてリードジェネレーション事業(※)に注力している。
一方、ユーザラスは、ITシステム開発を受注したいシステム開発会社に対して、業務システムやWebサイトの開発を外部発注したい法人の情報を提供する「発注ナビ」サービスを展開しており、のべ600社のシステム開発会社を持つ。

今回の子会社化を通じて、アイティメディアが展開するリードジェネレーション事業での取り扱い品目は、ITパッケージ製品が中心だったが、「発注ナビ」の取得により、アイティメディアのリードジェネレーション事業の領域を拡大させる。また、アイティメディアの運営する「ITmedia エンタープライズ」、「@IT」、「TechTarget ジャパン」、「キーマンズネット」など IT分野オンラインメディア群との連携により、「発注ナビ」の事業成長を加速させる方針。

※リードジェネレーション:Webサイトでのコンテンツ掲載や展示会への出展、セミナー開催などを通じて見込み客の情報を獲得するマーケティングの手法。