M&Aニュース検索

テンプHD、医薬品開発のCRO「メディクロス」を買収 医薬品開発分野を強化

  • 4
  • 2015年9月17日

テンプホールディングス【2181】グループで総合人材サービスのテンプスタッフは、メディクロスを買収したと発表した。なお、買収価格は非開示。

テンプグループではこれまでも、多くの医薬品メーカーやCRO(※1)との取引実績を持つ。一方、メディクロスは、2007年の創業以来、CROとして医薬品開発分野における臨床開発支援サービスを提供している。特にモニタリング業務(※2)受託を中心に、顧客企業及び治験実施医療機関から高い評価を得ている。

国内製薬メーカーにおいては、主力薬の特許切れやジェネリック医薬品の普及などを背景とし、グローバル競争の激化や開発スピードの加速、臨床試験における国際基準への対応など、様々対応が求められる中、医薬品開発分野におけるCRO(※1)の活用ニーズの高まりが予想される。

今回の買収により、メディクロスが有する医薬品開発分野における高い専門性と、テンプグループにおける営業ネットワークを融合し、医薬品開発分野における受託体制の強化を図る考え。

 

(※1)CRO…医薬品開発受託機関

(※2)モニタリング業務…治験の進行状況を監視し、治験が様々な法令やルールに従って実施、記録及び報告されている事を確認する活動