M&Aニュース検索

6326

クボタ、ミャンマーに販売会社を設立 農業機械事業の拡大へ

  • 8
  • 2015年9月18日

産業機械メーカーのクボタ【6326】は、ミャンマーに、農業機械販売会社「Kubota Myanmar Co., Ltd.」を設立したと発表した。クボタが80%出資、クボタが60%出資しているタイのSIAM KUBOTA Corporation Co., Ltd.が20%出資した。

クボタは、ミャンマーの総人口及び米生産量は、タイとほぼ同等だが、農作業の大半は人力と役牛に依存しており、今後農作業の機械化が進展するとしている。

そのような中、クボタは、2011年よりSIAM KUBOTA Corporation Co., Ltd.が、ディストリビューターを通じて、ミャンマー国内で農業機械を販売してきたが、今回、更なる事業拡大を図るため、ミャンマーに販売会社を設立させ、クボタの販売会社が直接ミャンマーで事業活動を行い、日本・アジア等の地域で培ってきた農業機械の販売のノウハウを活かし、ディーラー網の構築、サービス体制の強化を推進し、機械事業の更なる拡大を狙う。