M&Aニュース検索

キリン堂HD、中国のドラッグストア運営会社と業務協力 事業規模拡大へ

  • 3
  • 2015年9月17日

持株会社のキリン堂ホールディングス(以下「キリン堂HD」)【3194】は、中華人民共和国湖南省長沙市に拠点を置き、 薬局・ドラッグストア事業などを営む湖南養天和大薬房企業集団有限公司(以下「養天和」) と、業務協力の基本合意書を締結すると発表した。

キリン堂グループは、連結子会社であるキリン堂が国内に約330店舗のドラッグストアや調剤薬局を展開するほか、平成23年1月以降、今後も成長が見込まれる中国にターゲットを定め、現地法人である忠幸麒麟堂(常州)商貿有限公司を設立し、江蘇省を中心にドラッグストアを展開、浙江省義烏市に常設のショールームを開設するほか、中国における美容ポータルサイト運営、化粧品のEコマース運営及び小売業・卸業を展開するBEAUNET CORPORATION LTDグループを子会社化するなど、同国での業容の拡大を図っている。

一方、養天和は、湖南省最大の店舗数(約800店舗)を誇る医薬品小売チェーンで、中国の湖南・海南・北京において医薬品小売販売のチェーン店経営を中心にビジネス展開する企業である。

これまでキリン堂HDと養天和間において、相互協力の方向性について協議・検討を重ねる中で、両社の展開する業務に関して、自社及び自社グループのノウハウや人材等の提供及び提携企業等のネットワークを活用することで、両社の更なる事業規模の拡大・企業価値の向上に寄与すると判断し、本合意に至ったもの。