M&Aニュース検索

オオバ、世田谷信用金庫と業務提携 生産緑地の活用支援業務を開始

  • 3
  • 2015年9月15日

まちづくり総合建設コンサルタントのオオバ【9765】と世田谷信用金庫は、生産緑地のコンサルティング業務、土地区画整理事業および将来の土地活用支援に関する事業についての業務提携契約を締結したと発表した。

オオバが生産緑地の活用支援に関して業務提携契約を締結するのは、平成27年5月の相鉄HDに続き、2社目となる。

オオバの持つ「まちづくり設計」「土地区画整理」「不動産活用」「相続税務」のノウハウを活用した「生産緑地コンサルティングサービス」と世田谷信用金庫の「コンサルティングプラザ玉川」の持つ「相続・事業承継」のノウハウを有機的に連携させ、「土地区画整理手法による生産緑地の整理」、「将来の資産継承に向けた生産緑地の優良資産化」等、世田谷区及び周辺区域における生産緑地等の都市農地所有者が抱える悩みを解消し、もって都市農地と調和した魅力あるまちづくりを目指す。