M&Aニュース検索

Z会グループの増進会出版社、Edmodoに出資

  • 4
  • 2015年9月9日

Z会グループの持株会社である増進会出版社は、2015年8月にEdmodo, Inc.(以下「Edmodo社」)に出資を実行し、9月4日、業務提携について基本合意したと発表した。

Edmodo社は、学校内の先生・生徒・保護者のコミュニケーションや、生徒・先生の学習活動が、安心・安全な環境下で行われることを目的としたソーシャルラーニングネットワークサービスで、現在、世界で190カ国以上、5,500万人以上に利用されている。

増進会出版社は、子会社のZ会を通じて、学校市場に対して、書籍、通信教育、模擬試験、検定、ICTを使った指導サービスまで、幅広い教育サービスを提供している。また、グループ会社の栄光ホールディングス【6053】の子会社である栄光、エデュケーショナルネットワーク、シェーンコーポレーションなどを通じて、小・中・高校生を対象とした塾、英会話学校の運営や、全国の学校・塾・予備校への教材・テストの販売など、多様な教育サービスを提供している。

両社は、今後も業務提携についての協議を行い、学校における先生・生徒・保護者間のコミュニケーションの促進と、先生の指導および生徒の学習を支援する、学校向けSNS・学習プラットフォームを開発し、2016年2月から提供する予定。また、Z会・栄光グループとEdmodo社は、双方のノウハウを活かし、学校内コミュニケーションの円滑化と、21世紀に必要なスキルの習得に向けた学びのサポートを通して、学校教育をより豊かなものにするとしている。