M&Aニュース検索

7888

三光合成、インドの金型製造メーカーを子会社化 金型製造事業の最適化

  • 1
  • 2015年9月9日

合成樹脂成形品製造販売の三光合成【7888】は、 「SANKO SEKISUI JRG TOOLING INDIA PRIVATE LTD.」の株式の増資を引き受け、子会社化すると発表した。取得価額は780百万円。

「SANKO SEKISUI JRG TOOLING INDIA PRIVATE LTD.」はインドでの金型製造販売を目的に、平成24年12月に設立し、三光合成は25%の資本参加をしている。

拡大するインド市場において優良な金型製造メーカーは限られており、特に、大型金型においては技術・技能レベルはいまだ低く輸入に依存している実情に対して、「SANKO SEKISUI JRG TOOLING INDIA PRIVATE LTD.」はその大型金型に対応できる設備、規模、人員を配して設立されており、設立して三年経過して漸くその技術・技能レベルがインド市場で認知されることとなった。

しかしながら、金型製造業は資金先行事業であり大型金型の場合、所要資金の規模は大きくな ることより、インド側経営では難しいと三光合成は判断して、増資を引き受け、経営、製造管理、財務管理の主導権を取るこ とにより金型製造事業の最適化を図るもの。