M&Aニュース検索

三井住友海上、英損保大手Amlin社と買収手続き開始の合意

  • 1
  • 2015年9月8日

持株会社のMS&ADインシュアランスグループホールディングス【8725】の子会社である三井住友海上火災保険は、英国ロイズ保険市場を中心にグローバルに保険事業を展開する持株会社であるAmlin plc(以下「Amlin社」)を完全子会社化する手続きを開始することについて、8日、同社と合意したと発表した。

今回の買収は友好的なものであり、Amlin社の取締役会は本件買収について全会一致で賛同している。

三井住友海上火災保険は、成長性・収益性の高い海外領域へ継続的に投資することで、ポートフォリオの多角化を進め、リスクの分散と安定的な利益の拡大を図ってきた。さらに、将来の成長が見込める新興国市場の深耕を通じて、収益基盤の強化を進めるとともに、世界の主要な保険市場である欧米においても、欧州大陸での元受事業やロイズ事業へ参入し、着実にプレゼンスを高めている。

一方で、海外事業のさらなる成長の実現およびERM推進の観点から、三井住友海上火災保険の既存事業との地域的な重複が少ない欧米中心のポートフォリオを有し、高度なガバナンスと安定した収益が見込める英国のロイズ・シンジケートの買収について検討を重ねてきた結果、今回、ロイズで第2位のシンジケートを擁する主導的プレーヤーであるAmlin社との間で、買収手続きの開始について合意したもの。