M&Aニュース検索

キャプチャ

横浜銀行、東日本銀行と経営統合 最終合意へ

  • 4
  • 2015年9月8日

横浜銀行【8332】と東日本銀行【8536】は、平成26年11月14日に両行の間で合意した「経営統合検討に関する基本合意書」にもとづき、8日、株式移転の方式により平成28年4月1日をもって両行の完全親会社となるコンコルディア・フィ ナンシャルグループ(以下「共同持株会社」)を設立すること、ならびに共同持株会社の概要および本株式移転の条件等について決議し、「経営統合契約書」を締結するとともに、「株式移転計画書」を共同で作成したと発表した。

両行は、首都圏を共通の営業地盤とする一方、横浜銀行は神奈川県や東京西南部を中心に強いブランド力を背景に安定した資金調達力と質の高い金融サービスを効率的にかつ幅広く提供するところに強みを持ち、東日本銀行は中小企業向け融資の分野できめ細かな対面取引と提案力を重視した営業力に強みを持っている。

両行が有する強みと特色および、首都圏を共通の営業地盤としながらも、両行の営業エリア・顧客基盤・得意とする業務分野などに競合関係が少なく補完関係が多いことを踏まえ、経営統合によ る効率化および成長のシナジー効果が見込めることにより企業価値を向上させることができるとの判断から最終的な合意に至った。