M&Aニュース検索

3695

GMOリサーチ、Ignite Vision Holdings Limitedへ出資 中国売上の伸長目指す

  • 1
  • 2015年9月7日

ネットリサーチのGMOリサーチ【3695】は、更なる中国売上の伸長を目的としてIgnite Vision Holdings Limitedに対し出資を行うと発表した。

GMOリサーチは、昨年10月の上場時より、アジアでのリサーチ市場の開拓と売上の向上に努めている。中国のリサーチ市場では、著しい速さで拡大してきた中国景気の成長速度が落ちてきたことを背景に、従来の調査より割安感のあるインターネット調査へのシフトが加速している。一方で、GMOリサーチの収益伸長の源泉である消費者パネルは、中国への旺盛な需要に十分に対応できていない。 そこでGMOリサーチは、(1)中国国内顧客へのインターネット調査売上の拡大、(2)中国国外顧客からの中国市場に対するインターネット調査売上の拡大、(3)消費者パネルの調達コスト削減、という3点の実現を目指し、連結子会社であるGMO RESEARCH PTE. LTDを通じて、Ignite Vision Holdings Limitedの1百万US ドルの増資(出資比率12.16%)に応じることを決定したもの。

Ignite Vision Holdings Limitedは、インターネットを使った広告事業及びリサーチ事業を展開するIgnite Vision Limited(以下「Ignite Vision」)の純粋持株会社である。Ignite Visionは、中国国内に強力なアフィリエイトネットワークを有する成長著しい会社であり、媒体ネットワークは500を超え、3000万人を超えるユーザーにリーチが可能となっている。

今回の出資によりGMOリサーチとIgnite Visionは両社のプラットフォームの連携に合意しており、両社の強みを活かした商品力の強化に努めるとしている。

また、GMOリサーチは、この資本提携により、中国国内において最大規模の消費者パネルを有する見込みであり、更なる中国売上の伸長を目指す考え。