M&Aニュース検索

フォーカスシステムズ、インディビジュアルシステムズへ出資 ビジネス拡大へ

  • 3
  • 2015年9月7日

総合情報サービス企業のフォーカスシステムズ【4662】と、ベトナムの日系ソフトウェア開発会社のインディビジュアルシステムズ社(以下「IVS」)は、フォーカスシステムズがIVSに対し、出資することで合意したと発表した。なお、フォーカスシステムズの出資比率は10%となる予定。

日本国内においてはIT投資が活発化しており、フォーカスシステムズが得意としているソフトウェア開発事業の受注状 況は順調に推移しているが、慢性的な技術者不足が続いており、より一層のビジネス拡大を妨げる要因となっている。

IVSは2002年の創業以来、ベトナムのエンジニアの育成と日本向けオフショア開発の実績を着実に積み、現在日系IT企業としてはトップクラスの200名を超えるエンジニアを抱えている。また、ベトナムに進出している日系企業を中心に現地でのSI事業も毎年拡大しており、成長著しい優良企業となっている。

このような背景のもと、両社は2013年からオフショア事業での取引関係を続けてきたが、これまでの協業関係をより強固なものとし、さらなるビジネス拡大に繋げていくため、今回の出資に至ったもの。