M&Aニュース検索

日立システムズ、日立ハイテクソリューションズの総合経費管理システム事業を承継  事業拡大

  • 1
  • 2015年9月4日

システムインテグレーターの日立システムズは、ワンストップサービス強化のため、日立ハイテクソリューションズから、10月1日付で総合経費管理システム「Traveler’sWAN(トラベラーズワン)」に関する事業および人財を承継すると発表した。

これにより日立システムズは、「Traveler’sWAN」とBPOサービスを組み合わせたサービスを拡販するほか、ERPシステムや会計システム、人事・給与システムなど、関連性の高いシステムとのワンストップ提供に注力し、さらなる事業拡大を図る。

「Traveler’sWAN」は、出張手配から旅費・経費精算まで一つのシステムで管理できる総合経費管理システムで、これまでに累計約630社の導入実績がある。

今後、日立システムズは、競争力のある本システムを製品ラインアップの一つに取り込むとともに、自社のサービスインフラを生かし、電話での操作問い合わせ対応や、経費精算事務代行などのBPOサービスまでワンストップで提供することで「Traveler’sWAN」の事業を拡大し、2018年度末までに累計40億円の売上をめざす考え。