M&Aニュース検索

キャプチャ

グッドラックスリー、第三者割当増資により銀行系VCなどから1億円調達

  • 4
  • 2015年9月3日

ソーシャルアプリ開発のグッドラックスリーは、九州の産業振興をリードする金融機関、 キャラクタービジネス展開で提携関係にある企業、及び、個人投資家等を引受先とする総額1億円の第三者割当増資を実施したと発表した。

グッドラックスリーは、世界№1スマートフォンキャラクター会社を目指すベンチャー企業で、今回の第三者割当増資により、同社の資本金は218,575,000円、資本準備金は217,075,000円となる。

第三者割当増資の引受先は、佐銀キャピタル&コンサルティング(佐賀銀行グループ)運営の佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第三号、大分ベンチャーキャピタル(大分銀行グループ)運営のおおいた中小企業成長ファンド投資事業有限責任組合、ひびしんキャピタル(福岡ひびき信用金庫グループ)運営のひびき北九州企業育成二号投資事業有限責任組合、ギャザリング。

今後は、今回の調達した資金で新作ゲームを開発し、クロスメディア展開を仕掛け、一層のサービス価値向上を図り、更なる成長を目指すとしてる。