M&Aニュース検索

キャプチャ

enish、第三者割当増資により大和証券から8.9億円を調達 スマホゲームアプリの開発費充当へ

  • 1
  • 2015年9月3日

ソーシャルアプリゲームの企画等を行うenish【3667】は、2日、大和証券を引受先とする第三者割当増資による新株予約権を発行すると発表した。

enishは既存のブラウザゲームタイトルから獲得する安定した収益及びブラ ウザゲームで培った高い技術力を活かし、ネイティブアプリケーションゲームを継続的かつ安定的に提供していくことを目指している。

enishは、今後リリースするネイティブアプリケーションゲームの企画、開発等を迅速に進め、収益性を向上させるとともに、財務基盤の安定化を図ることが企業価値の向上に資するものと判断し、平成28年12月期以降にリリースする新規ネイティブアプリケーションゲームの開発及びマーケティング活動のための資金を獲得することを目的として、第三者割当による行使価額修正条項付新株予約権の発行を実施す るもの。

調達予定額については、7億円を2015年9月から2016年12月末迄に提供するネイティブアプリの新規開発3~4タイトルに係る開発費用(人件費と外注制作費)に充当する。そのほかの1億9100万円については、2016年1月から12月末迄にネイティブアプリに係るマーケティング活動費用に充当するとしている。