M&Aニュース検索

インタートレード、連結子会社間の合併 グループ内組織編制

  • 5
  • 2015年9月2日

証券会社向けソフト販売のインタートレード【3747】は、2015年11月1日付で完全子会社である健康プラザパルと同じく完全子会社であるビューティーグルカンの合併を行うと発表した。

健康プラザパルは自社グループブランド品を含む健康食品等のカタログ通販や卸売を、ビューテ ィーグルカンは自社グループブランド品のインターネット通販を中心に事業を展開している。

インタートレードグループは、平成27年8月12日公表の「平成27年9月期業績予想の修正、特別損失の計上及び配当予想の修正に関するお知らせ」において、迅速性と効率性の向上を目的としたグルー プ内組織再編を検討する旨を発表しており、今回の合併はその具体策の一つであり、業態が近い グループ会社を統合することで、販売活動の効率性と間接費の削減を目的とするもの。

合併の方式は、健康プラザパルを存続会社とする吸収合併方式で、ビューデイーグルカンは解散する。