M&Aニュース検索

田淵電機、テクノ電気工業を買収 新規市場開拓へ

  • 24
  • 2015年9月1日

電子機器トランス等の田淵電機【6624】は、トランス・制御機器メーカーのテクノ電気工業(以下「テクノ社」)の株式を100%取得し連結子会社とすると発表した。

これにより田淵電機グループの国内製造拠点は、田淵電子工業と合わせて計2拠点となる。

田淵電機は、テクノ社が展開する水冷式トランスや電磁石・磁場コイルなどの事業・技術を取り込むことにより新規市場開拓が可能になり、さらには田淵電機の技術との融合による新製品開発の推進を図る考え。テクノ社は冷却や高圧をはじめとする独自の技術力を背景とした、医療や各種産業用機器の企業や大学、研究機関などへの豊富な営業・納入実績がある。

田淵電機は、強みである顧客対応力や高度巻線技術、磁性体応用、高周波対応技術を組み合わせることで、新市場の開拓を図るとともに、従来参入できていなかった分野への進出に向けた事業基盤を構築するとしている。

8月31日の買収契約締結後、契約で定める条件が満たされることなどを条件として、テクノ社の株式を譲り受ける。