M&Aニュース検索

7859

アルメディオ、台北支店設立と事業譲受け 事業基盤強化へ

  • 2
  • 2015年8月31日

音楽用CDプレス大手のアルメディオ【7859】は、台北支店を新たに設立するとともに、ティアック【6803】の連結子会社であるTAIWAN TEAC CORPORATION(以下「TTC」)のストレージデバイス事業を譲受けると発表した。

アルメディオは、平成26年6月19日付「ストレージデバイス事業の事業譲受に関するお知らせ」のとおり、平成26年7月31日にティアックからストレージデバイス事業を譲受けているが、光ディスクドライブの調達、生産及び販売においては、台湾が重要な拠点であることから、事業譲受け後もTTCと提携し、活動してきた。

ストレージデバイス事業は、アルメディオでは「ストレージソリューション」と改称し活動しており、産業機器及びAV機器向けの需要が堅調に推移していることから、アルメディオによる調達、生産及び販売を行う ことで、ストレージソリューションの更なる推進と事業基盤の強化が図れると判断し、TTCの事業を引き継ぎ、台北支店を開設するもの。