M&Aニュース検索

DIC、英化粧品顔料メーカーのキングフィッシャーカラーズを買収

  • 4
  • 2015年8月28日

ファインケミカルメーカーのDIC【4631】の100%子会社であるサンケミカル社(米国)は、キングフィッシャーカラーズ社(英国)を買収することで同社と合意し、2015年7月31日に契約を締結し、同日に全株式を取得したと発表した。

サンケミカル社では、化粧品に使用される有機顔料、無機顔料、光輝材の製造販売を行なっており、世界トップクラスのシェアを誇る。一方、キングフィッシャーカラーズ社は、サンケミカル社が持たない処理技術とそれを活かした製品、さらに、ユーザーのニーズに合わせたカスタムブレンド製品を有している。

両社では化粧品顔料事業の将来について、2014年5月ごろから議論を重ねており、両者保有の技術・製品の融合による高付加価値化と、DICグループの世界展開力を活用することにより、これからも化粧品顔料市場において大きく成長していくことが可能と判断し今回の締結へと至った。

化粧品市場は、新興国を中心とした人口増加や経済成長による個人消費の拡大、美容意識の高まりにより需要が拡大しており、DICグループは、この拡大する需要を、キングフィッシャーカラーズ社を含めたグループの総合力を活かして確実に取り込むことで、2020年には売上高を1.5倍に高めていくとしている。