M&Aニュース検索

キャプチャ

スターティア、エヌオーエスの株式取得 企業価値向上へ

  • 5
  • 2015年8月28日

WEB関連事業等のスターティア【3393】は、27日、エヌオーエスの発行株式の49.0%を取得することに関する基本合意書を締結すると発表した。

スターティアグループは、ウェブソリュ ーション関連事業、 ネットワークソリューション関連事業、 およびビジネスソリューション関連事業の3つの主事業にて、顧客企業のIT全般のソリューションをワンストップで行っている。

エヌオーエスは、鹿児島県鹿児島市を中心として、エリア企業向けにMFPのリ ース販売・レンタルサービス、およびカウンターサービスを中心に提供しており、近年においてはパッケージソフトウェアの販売、サーバおよびネットワーク構築の提案を行っている。

スターティアググループは、南九州地域における新規顧客の獲得、クロスセルによる新規顧客との取引拡大により、既存ビジネスのスケールメリットの享受を期待できると判断し、 エヌオーエスの株式を取得するに至った。

今後は、両社の人材交流を図ることにより、既存・新規の顧客との取引商材・サービスの拡大を通じ、企業価値向上に努めるとしている。