M&Aニュース検索

クラボウ、グループ子会社2社を合併 業容拡大へ

  • 3
  • 2015年8月27日

繊維事業等のクラボウ【3106】は、グループ会社の倉敷アイビースクエア(以下「アイビー」)とマスティ倉敷(以下「マスティ」)を本年10月1日付で合併すると発表した。

アイビーは、明治時代に建てられたクラボウ発祥工場を活用し、昭和48年にホテルとして設立、倉敷美観地区の一角を占める観光拠点となっている。一方、マスティは、生活用品を販売する小売業として地元の生活に密着した事業展開を行っている。

今回の合併により、赤煉瓦に蔦の絡まるホテルとして高い知名度を有するアイビーのブランドカと、長年の小売業で培ったマスティの商品企画のノウハウを融合させることで、新たなアイビー関連商品やサービスの開発・提供を目指す。また、マスティが有する小売の販売ルートを活用し、これらの商品・サービスの展開を進めるなど、業容拡大に注力する考え。

合併の方式は、倉敷アイビースクエアを存続会社とする吸収合併方式となる。