M&Aニュース検索

JX日鉱日石開発、ブラジルのエコペトロール子会社から探鉱鉱区権益を取得へ

  • 6
  • 2015年8月27日

石油・天然ガス開発のJX日鉱日石開発は、実質的に100%出資するブラジル法人JX Nippon Oil & Gas Exploration (Brasil) Ltda.(以下「JXブラジル」)が、Ecopetrol S.A. (以下「エコペトロール社」)の子会社であるEcopetrol Óleo e Gás do Brasil Ltda.(以下「エコペトロールブラジル社」)から、ブラジル連邦共和国アマパー州沖合、フォスドアマゾナス堆積盆の浅海探鉱鉱区「FZA-M-320鉱区」の権益の30%を取得することで合意したと発表した。

この権益取得は今後、ブラジル国家石油庁の承認を経て確定する。

本鉱区が位置する一帯は、今後の探鉱発展性が期待できる地域としており、JX日鉱日石開発は今回初めてのブラジル進出となる。