M&Aニュース検索

日本ヒューム、子会社株式の譲渡 経営資源を集中

  • 2
  • 2015年8月26日

ヒューム管等製造の日本ヒューム【5262】は、連結子会社であるNIPPON HUME INTERNATIONAL LTD.(以下「NHI社」)が保有する NIPPON HUME CONCRETE (HONG KONG) LTD.(以下 「NHC(HK)社」)の全持分を譲渡すると発表した。なお、譲受価格は非開示。

日本ヒュームは1984年にNHC(HK)社を設立、2001年に製造拠点を香港元朗工場から中国シンセン・ロンガンに工場を移設し、香港向けセグメント及び日本向けカーテンウォール等のプレキャスト コンクリート製品の製造及び販売を行ってきたが、海外事業の「選択と集中」という観点から、 コンクリート製品や施工に関する技術輸出及び海外提携先企業からの輸入を事業とするNHI社に経営資源を集中させ、高度インフラ需要の増加が見込める他のアジア地域での事業拡大に取り組んでいく方針となった。

これにより、NHC(HK)社については、一定の役割を終えたと考え、全持分を譲渡するもの。