M&Aニュース検索

テンプHD、シンガポールの人材サービス会社を買収 販路拡大へ

  • 5
  • 2015年8月25日

人材サービスのテンプホールディングス(以下「テンプHD」)【2181】は、25日、シンガポールの人材サービス会社Capita Pte. Ltd. (以下「キャピタ」)の発行済株式の全部を取得すると発表した。

テンプHDは、日本国内外の事業基盤の強化を実施しており、海外事業は、アジアを中心に海外9ヵ国/地域39拠点にて人材紹介や人材派遣するなど、戦略立案から実行まで機動的に運営可能な体制整備を進めてきた。

キャピタは、シンガポールにて平成19年より現地企業及びマルチナショナル企業向けの人材紹介、 人材派遣事業を展開し、現地に根差した採用支援ノウハウ、豊富な顧客と求職者のデータベースを擁し、急成長を遂げている。

両社は平成24年11月からシンガポールにおいて日系企業向けの人材紹介、人材派遣事業の合弁パートナーとして関係を築いてきたが、テンプHDは、今後のASEAN諸国における人材市場の成長を見据えて、日系企業向けに限らず販路を拡大するためにキャピタ及びそのグループ会社の子会社化を決定した。