M&Aニュース検索

ソフトバンク、インターネット映像配信のNetflixと業務提携 

  • 4
  • 2015年8月24日

ソフトバンク【9984】と、世界最大手のインターネット映像配信ネットワークであるNetflix, Inc.の日本法人であるNetflix(以下「Netflix」)は、Netflixの日本でのサービス取り扱いについて業務提携したと発表した。

これにより、日本においてNetflixの申し込み受け付けから請求までまとめて提供できるのはソフトバンクだけとなり、今後は、オリジナルコンテンツの共同制作も検討していくという。

Netflixは、独自に制作したオリジナルドラマシリーズやドキュメンタリー、長編映画などをフルHDや4Kなどのハイクオリティーな映像で見ることのできる月額定額制のサービス。通信環境があれば、さまざまなインターネット接続デバイスから、好きな時に、好きな場所で、好きなコンテンツを視聴することができ、日本では2015年9月2日にサービス開始予定。

Netflixは、映像配信サービスのイノベーターそしてパイオニアとして業界をリードしている。またソフトバンクは、固定通信や移動通信サービスにおける革新的なサービスや、最先端テクノロジーを駆使したPepperを提供している。ソフトバンクとNetflixがパートナーになることでクオリティーの高いコンテンツサービスを日本の多くの顧客に届けることができるとの思いから、今回の業務提携に至ったもの。