M&Aニュース検索

キユーピー、オランダに販売会社設立 ヨーロッパ市場参入へ

  • 6
  • 2015年8月24日

マヨネーズやドレッシングを販売するキユーピー【2809】は、2015年8月に、調味料等の販売会社として「KEWPIE TRADING EUROPE B.V.」(オランダ アムステルダム)を設立し、ヨーロッパでの新たな市場開拓の準備を進めていくと発表した。

キユーピーは、これまでマヨネーズやドレッシングの輸出販売などを通じてヨーロッパの市場調査を進めてきたが、その結果、ヨーロッパ市場においても需要があると判断し、子会社を設立して現地における調味料の販売を強化するもの。

まずは、オランダ、イギリス、フランス、ドイツなどを中心に、外食産業や日系レストラン、アジア系のスーパーマーケットへ向けた営業活動を2015年秋をめどに開始する予定としており、2020年までに売上高20億円を目指す考え。

今後は、中国、東南アジア、米国に次ぐ新たな海外戦略の柱として、国内外で培ってきた提案力をもとに、ヨーロッパ市場に参入するとしている。