M&Aニュース検索

3201

日本毛織、杉本織物の全株式を取得 新製品開発へ

  • 3
  • 2015年8月24日

毛織物メーカーの日本毛織【3201】は、2015年8月21日開催の取締役会において、杉本織物の全株式を8月31日に取得する旨の株式譲渡契約締結の決議をしたと発表した。

杉本織物は、防刃性の高い織物を製造している石川県の会社であり、その織物が軽量かつ刃物による切りつけに強いことから、防刃ベスト、切創事故を防ぐための手袋、チェーンソー用のレッグガード等の刃物・ガラスによる負傷・事故を防ぐ用品の素材として使用されている。

日本毛織としては、この繊維素材を活用して、さらに防刃性の高い製品の開発を目指すとしている。