M&Aニュース検索

アスパラント、ヒューマニックと資本業務提携へ IPO目指す

  • 4
  • 2015年8月24日

事業再生ファンド運営のアスパラントグループは、ヒューマニック及びヒューマニック経営陣(以下「経営陣」)との間で、資本・業務提携について合意したと発表した。

アスパラントグループが運営するAG投資事業有限責任組合(以下「AG ファンド」)が、ヒューマニックに資本参画を行い、さらに、人的資源も投入して経営陣と協調しながら、より一層の成長及びIPOを目指すもので、AG ファンドの第四号案件となる。

ヒューマニックはリゾート関連施設向け人材派遣業界のトッププレイヤーであり、1992年の創業以来、同業界のパイオニアとして、「ホスピタリティ精神」と「お客様の経営の合理化に寄与する」 経営理念に基づき、人材派遣事業を北海道から沖縄まで全国に展開している。それに加えて、リゾート人材派遣事業で培われた事業ノウハウを活用して、留学事業、飲食事業、旅行事業 を始めとする関連事業を展開して、独自性の高いビジネスモデルを構築している。

アスパラントグループとしては、ヒューマニックのより一層の成長発展を支援するために、資本・業務提携の合意 に基づき、役員及び現場人材を派遣する。これにより、経営陣・従業員と一体となって、ヒュ ーマニックの企業価値向上、顧客・派遣人員の皆様の満足度向上を実現するもの。