M&Aニュース検索

3167

TOKAIHD、日本通信と業務提携に向けた共同検討を開始

  • 2
  • 2015年8月19日

持株会社のTOKAIホールディングス(以下「TOKAIHD」)【3167】は、データ通信事業の日本通信【9424】と新たなモバイルソリューションの提供に係る業務提携に向けた共同検討を開始することについて、基本合意したと発表した。

TOKAIHDグループは、「TLC(トータルライフコンシェルジュ)」を標榜し、エネルギー(LPガス・都市ガス)、通信(インターネット)、CATV、宅配水をはじめ、様々な生活周りのインフラサービスを全国254万件の顧客に提供している。また、固有の技術力を持つ企業等との提携を数多く推進し、TLCの商品・サービスラインナップの拡充、254 万顧客基盤をはじめとするTOKAIHDグループのリソースを活用することにより、さらなる企業価値の向上を目指すとしている。

一方、日本通信は、平成8年に創立され、モバイル通信サービス等の事業を展開しており、モバイルコミュニケーション・ソリューション、低価格SIM等を販売するMVNOの先駆企業である。

今回、日本通信とTOKAIHDグループは、日本通信が開発したコードレススマホをはじめとして、業務用のIoT向けに日本通信が保有する特許技術である無線専用線を提供するソリューション等をTOKAIHDグループの有する営業チャネルを通じて販売するなど、モバイル通信技術を活用した将来に向けての連携を目指し、モバイル通信分野やFMC分野における発展の可能性を見据え、新たなモバイルソリューション(新商品・新サービスの開発)に関する共同検討を開始することとなったもの。